【高輪ゲートウェイ(山手線新駅)ブログ】⑬ | 港区・中央区・品川区・江東区などベイエリアの不動産のことならセンチュリー21プレミアムライフ


  • 【 高輪ゲートウェイ(山手線新駅)ブログ 】⑬

    2019-07-10



    こんにちは(*^_^*)


    今回のテーマは
    『はやくも!?』です


    読書好きのブログ主にとっては
    やはり、はずせないネタ
    新駅(高輪ゲートウェイ)の周辺を舞台にした
    文芸作品はないものか?と
    いろいろと探してみました


    高輪という場所がら
    東海道五十三次(品川宿)にちなんだ作品は
    いくつか見つかりました


    例えば・・・・
    『東海道中膝栗毛』(十返舎一九)
    おなじみ、弥次さん・喜多さんが繰り広げる
    東海道中における数々の「しくじり」エピソード集です


    高輪に関しては
    つぎのような川柳が紹介されていました


    高輪へ来てわすれたることばかり


    日本橋を出発して最初の宿場は
    品川宿(約2里)ですが
    その少し手前が高輪ですね
    高輪あたりまで来ると
    忘れ物や、人に伝え忘れたことを思い出す
    というのです(笑)


    現代小説ではというと
    おなじみ、西村京太郎氏の
    トラベルミステリーシリーズがあります
    「十津川警部~山手線の恋人」
    (講談社ノベルス)



    山手線新駅付近でも
    早速事件が勃発しています!!
    さすが西村先生、仕事早いですね~。
    ※もちろん列車を脱線させたことではなく
    作品を書くのがです(^_^;)


    ちなみに2017年2月に新駅工事着手
    本作品の出版は同年10月ですから
    そのスピード感がうかがい知れます!
    ちょっと、なにかに憑りつかれたかのようです


    私も、なにかに憑りつかれたかのように
    一日で読み切ってしまいました(笑)


    (あらすじ)
    有楽町の出版社に勤める星野は山手線で見かける
    美女に憧れ「山手線の恋人」と呼んでいた。
    星野は、故人の作品を再刊するために娘を捜す過程で
    見た顔写真が「山手線の恋人」と似ていることに気づく。
    一方、田町-品川間の山手線新駅工事現場近辺での脱線や、
    爆破予告などが続けざまに起き、そこにも彼女の影が。
    そして捜査にあたる十津川警部を嘲笑うかのように、
    新たな事件が発生!
    「恋人」の正体は? 連続事件の真相とは?


【テーマ】|
カレンダー
 << 2020年9月  
  • 〒108-0014
  • 東京都港区芝4丁目12番2号 クロスサイド田町ビル1F
  • TEL 0120-878-011 / FAX 03-6414-6112
  • 10:00~20:00 (定休日:水曜日・隔週火曜日)
センチュリー21プレミアムライフ内観

センチュリー21の加盟店は、すべて独立・自営です。

Copyright c PREMIUM LIFE Construction Co.,Ltd, All right reserved.