【高輪ゲートウェイ(山手線新駅)ブログ】⑫ | 港区・中央区・品川区・江東区などベイエリアの不動産のことならセンチュリー21プレミアムライフ


  • 【高輪ゲートウェイ(山手線新駅)ブログ】⑫

    2019-06-20



    こんにちは(*^_^*)


    今回のテーマは
    『メモリアル』です


    来年(令和2年)は
    東京オリンピック・パラリンピックがいよいよ
    開催されます!
     (開会式 オリンピックは7月24日
      パラリンピックは8月25日予定)


    早いものであと1年ちょっとなんですね~。
    関連イベントや街中の演出も増え
    着々と準備が進められているように感じられます


    ところで
    高輪ゲートウェイ駅の近隣には
    <かつての>東京オリンピックの開催を
    記念したものがあります


    新駅から東南方向へ約600m
    高浜西運河に架かる橋
    首都高1号(羽田線)・海岸通りの
    『五色橋』がそれです





    五色とは五輪の各色(青・黄・黒・緑・赤)を
    表しています


    現在の五色橋の完成は昭和37(1962)年
    前回の東京オリンピックを翌々年に控えた年です
    しかし、この五色橋は二代目だそうで
    初代の五色橋は昭和15(1940)年竣工
    あの、幻の東京オリンピックに向けて
    架けられたものだったのです

    (写真03)


    この幻の東京五輪のいきさつをざっと確認すると・・・・


      昭和6(1931)年
    東京市議会でオリンピック招致を決定
      ↓
    昭和7(1932)年 
    ロサンゼルスでのIOC総会にて
        日本(東京市)が正式に開催地への立候補表明
        ↓
      昭和10(1935)年 
    IOC総会で、東京・ローマ・ヘルシンキに
        絞られる
        ↓
      昭和11(1936)年
    ベルリン五輪開催時のIOC総会で、東京に決定
        (開催年は昭和15年の第12回五輪として)
        ↓
      昭和13(1938)年7月
    戦局の悪化に伴い
    開催辞退を閣議決定


    各競技会場はかなりの部分において
    完成もしくは建設中でしたが
    結局、昭和15年のアジアで初となるはずの
    東京オリンピックは中止となってしまいました
    (戦後、昭和39年の東京オリンピックはその無念を晴らすべく
    やはり、アジア初のオリンピックとして開催されます)


    五色橋のすぐ南側
    現在の港区立港南図書館のある一帯は
    芝浦自転車競技場として建設途中したが
    オリンピックで利用されることもなく
    いまでは、そばにある、この橋の名称だけが
    わずかにその名残をとどめるに至っています


    最後に記しておきたいのは
    市川崑監督の記録映画『東京オリンピック』
    NHK鈴木文弥アナウンサーの名調子です


    『いよいよ最後、日本(にっぽん)選手団の入場であります。栄光への道を求めて苦しい試練に耐え抜き、今、堂々と胸を張って歩くニッポンの若者。思えば昭和15年、オリンピック東京誘致が決まりましたが、戦いの火にその夢は流され、5年前、東京大会が正式に決まり、それから5年、日本人(にっぽんじん)のひとりひとりのすべての努力は、今日この日のために払われた感じがいたします。
    アジアで初めて開かれた世紀の祭典、平和と、人間愛と、勇気の、第18回(だいじゅうはちかい)オリンピック東京大会、この日を迎えるその道は、まことに長く、ほんとうに険しくさえあったのであります


    何回見ても
    日本人に生まれて本当に良かったと
    感じる大変美しい映像と実況です


    来年の2020年東京オリンピックも
    こうした感動を期待したいですね
     


【テーマ】|
カレンダー
 << 2019年11月  
  • 〒108-0014
  • 東京都港区芝4丁目12番2号 クロスサイド田町ビル1F
  • TEL 0120-878-011 / FAX 03-6414-6112
  • 10:00~20:00 (定休日:水曜日・隔週火曜日)
センチュリー21プレミアムライフ内観

センチュリー21の加盟店は、すべて独立・自営です。

Copyright c PREMIUM LIFE Construction Co.,Ltd, All right reserved.